プロフィール

3発君!

Author:3発君!
ようこそ!、3発君!のサンサン日記へ!!

ご訪問いただいた方々に癒しとクスクス笑いの提供をモットーに、細々ながらブログ更新していきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR

阿蘇方面への旅行(鉄道編)

さてさて、引き続き、阿蘇シリーズ。
今回は、お待たせしました(?)鉄道編。

新大阪ー熊本間は、往復ともに九州新幹線さくら号を利用しました。
えっ、車体の画像?
撮り忘れて、画像はございません…。



熊本から阿蘇方面へは、九州横断特急。
自分の中では真っ赤な車両が新鮮だったし、渋みがあって、とっても格好良かったですよ(何となく、ちょい悪オヤジみたいな感じ)。
ちなみに、特急だけど「ワンマン」なので、運転士さんは大変です。
細かい説明は省略しますが、列車が山登りする為にとっても珍しいスイッチバックって事を立野駅で行うのですが、運転士さんは「ワンマン」だから前の車両から後ろの車両へ移動することになるのです。





座席も渋い!
残念ながら、左端におばちゃんが写ってしまいましたが…。


なお、先ほどの立野駅で南阿蘇鉄道に乗り換え(つながっているので徒歩1分)。
のんびりした雰囲気の駅でした。
立野ー高森間(17.7km)を、行きは通常の列車、帰りはトロッコ列車で往復しました。
JR同様、阿蘇山をゆったりと車窓から眺められる素敵な列車ですよ。
時期的に沿線の桜も美しかったです。

行きの通常列車。
通常列車と言っても、渋くてめちゃくちゃ格好良い!


こちらが帰りのトロッコ列車。
トロッコ部分の画像はありませんが、窓を全開にして走りますから結構な音です。
でも、何となく自然と一体になっている感覚が味わえて、うるさいけど、これはこれで楽しかったですよ!


時間があれば、一日乗車券を使って、沿線の各駅をぶらりとしたかったなぁ。

阿蘇から熊本に戻る際には、これに乗りました。
本当に色々な列車があるもんだなぁとしみじみ思います。


なお、「特急 あそぼ~い!」を撮り損なったのが痛恨の極みです…。
何度もチャンスがあったのですが、カメラモードにしている間に発車されてしまいました…。残念。

さてさて、次回はいよいよ阿蘇シリーズのラストです!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

さようなら…

以前にもご紹介しましたが、本日3月16日、寝台特急「日本海」が運行を終了しました(涙)…。
これによって、大阪駅発着のブルートレインがなくなってしまいました。

私は鉄ちゃんではありませんが、先日、引退する「日本海」の雄姿を見に、JR大阪駅に行ってきました。



同じように「日本海」を一目見ようという人が、プラットホームにどんどん集まって来て、ちょっと驚きました。

しばらくして「日本海」到着の旨の駅のアナウンスが流れて、いよいよ主役の「日本海」がやって来ました!
今まで走っている姿を遠目に見たことはありましたが、間近で見るのは初めてです。

うわーっ!
しっ、しっ、渋い、渋すぎる!
写真のとおり、先頭車両の赤い色が何とも言えず渋い!格好良い!
青い客車は、先頭車両の渋い赤との対比で、美しく映えています!
そら、人気があるはずやわ~。
興奮しながら、パチリ、パチリと撮影してしまいました。







何となく年月を感じさせる渋さが、本当に素敵でした。
いぶし銀って感じかなぁ。
引退する「日本海」と定年退職するサラリーマンとが重なって、俳優として渋い演技を見せた「いかりや長介」を思い出してしまいました。

春は出会いの時期でもありますが、別れの時期でもありますね。
長い間、お疲れ様でした。
さようなら…。

「日本海」、一度乗ってみたかったなぁ…。

まだまだ若いもんには…

先日、久しぶりに地下鉄に乗りましたら、この電車でした。
新型車両が幅をきかす中、旧型車両がまだ走っていることが嬉しかったので、パチリ(ひょっとして、谷町線では普通に走ってる?)。



見た目は、ずいぶんくたびれていますが、それがまた良い味を出しています。
「まだまだ若いもんには負けまへん!」と聞こえたような…。
まだまだ頑張って下さいね。

社長(市長)が代わって、大阪市営地下鉄はどうなるんだろうか…。

悲しいお知らせ

今回は、悲しいお知らせ。
先日の新聞で見つけました…。涙…。



某国の総書記の話ではなく、電車の話。
とうとう来春、大阪始発の夜行列車「日本海」と「きたぐに」が廃止になります。
どちらも乗ったことはないですが、とりわけ「日本海」の廃止はショックだなぁ。

白黒写真なので分かりづらいですが、先頭車両は赤い機関車(?)、赤と言っても年月を経た渋い赤です。そして、「日本海」と書かれたヘッドマークは日本海をイメージしたであろう濃い青、客車は寝台列車ですから「ブルートレイン」の青。美しい…。
私、鉄ちゃんではありませんが、「日本海」を見ると、美しさと珍しさにいつも興奮します。
機会があれば、一度乗ってみたかったなぁ。来春までには無理だなぁ。

飛行機とかに押されて、利用客が減って採算がとれないから廃止になるんでしょうけど、JRはダイヤ改正の度に名物列車が廃止されていくなぁ…。
何とも悲しい話です…。
お近くの皆さんは廃止までにぜひ一度、彼ら(?)の雄姿をご覧下さいませ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!