プロフィール

3発君!

Author:3発君!
ようこそ!、3発君!のサンサン日記へ!!

ご訪問いただいた方々に癒しとクスクス笑いの提供をモットーに、細々ながらブログ更新していきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR

背番号3

今回のブログは、背番号3。
と言っても、ミスターこと長嶋茂雄についてではなく(私も世代ではありませんが…)、ミスター・ドラゴンズの立浪和義でもなく、安達了一。
誰やねん?と思われた方が多いかもしれませんが、知る人ぞ知るオリックス・バファローズのショートストップ。





私は阪神タイガースのファンですが、たまたま今年になって、オリックス対日本ハム戦を京セラドームに観に行く機会が有りまして、そこで安達選手のファンになった訳です。

さてさて、長くなっておりますが、その理由は…。

オリックスの主催ゲームの場合、オリックスは後攻のため、まず最初は守備につきます。
ちびっこファンに喜んでもらおうって企画でしょうけど、子供達が選手をお迎えする役として、各ポジションで待っていて、各ポジションにやってきた選手から一言かけてもらったり、頭を撫でてもらったりして、最後に記念にボールを貰います。
安達選手は自分のポジションであるショートへ向かいます。
すると、何とビックリ、安達選手だけお迎え役の子供の前で膝をついて、子供の目線で接しているのです。
なんと、素晴らしい!!
ボールを手渡した後に立ち上がると、当然ながら膝のところには土が付いて、試合前なのにユニフォームがいきなり汚れてしまっています。

プロ野球選手で、しかもショートでレギュラーを張っているのだから、野球が上手いのは当たり前。
でも、こんな素晴らしいことが普通に出来てしまう選手はなかなかいてません。
そんな訳で、私はすっかり安達選手のファンになってしまいました!

試合前のファンサービスだから、多分、テレビ中継では観られないシーンです。
球場で観戦する楽しみが、こんなところにも有るんだなと思った次第です。

長くなりましたが、皆さまもぜひ、オリックスの背番号3、安達了一選手を覚えていただき、応援して下さいませ!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

粋な計らい

こどもの日の阪神対広島戦。
スコアボードがこんな感じに…。

こちら、新聞の切抜き。


ちょっと分かりづらいかもしれませんが、こども達にも読める様にと、選手の名前が平仮名に。
なかなか粋な計らい。
全試合、これでも良いんじゃないかなぁ。

ちなみに、昨日の0対9からの大逆転勝利により、我らが阪神は何とビックリの首位浮上…。
どないなってまんねん。

末尾ながら、このところ、訪問返しができておらず、申し訳ございません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

京セラドーム

先日、大阪府民が安く観戦できる企画があり、京セラドームに行って来ました。

行ってきました試合は、オリックス対日本ハム戦。
阪神ファンの私は、どちらが勝っても構わないので、とっても気楽に観戦。
ただただ、野球観戦を楽しんできました。

この前のオールスター戦で自己最速の162km/hを記録した大谷選手が代打で出てきた時は、敵味方関係なく、すごい盛り上がりでした(出来れば、先発ピッチャーか野手として先発出場して欲しかったですが…)。

7回の風船飛ばし(日本ハム側)。
甲子園と違って、ちょっと寂しい…。


ちなみに、こちらは先着のお客さんがもらえるお菓子の袋詰め。
あれ?、今日はオリックス対日本ハム戦だったよなぁ。
思いっきり敵チームの商品の詰合せやがな!とツッコミを入れてしまいました。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

地区体育祭

私の暮らす町では、地区体育祭(自治会対抗の運動会)が10月に行われます。

小学校の運動場で行われますが、私が今住んでいる校区の地区体育祭は50年近くも続いています。

自分が小学生の時は、何かの種目に出場するごとに鉛筆やらノートやらの参加賞がもらえて、お昼にはお弁当が出て、一日まるまる体育祭って形でした。
今は参加賞は無く、食中毒の関係でお弁当無しの、午前中で終了と言う形のちょっと寂しい体育祭になっております。

地区体育祭の良いところは、老若男女が参加して行われるところ。
高齢者向けに民謡踊りなる種目があったり、幼児向けにヤクルト拾い競争があったり、親子参加の種目があったり、夫婦参加の種目があったり、と微笑ましい種目が色々とあります。

昔よりも規模が縮小されたものの、地域行事に参加する人がかなり少なくなってしまっているので、その分、参加する人は結構ハードになってしまいます。
ちなみに、私はおっさんながら7種目に参加して来ました。

参加した7種目は、玉入れ、綱引き、バケツ運びリレー、竹棒リレー、ボール運びリレー、変則二人三脚、ウルトラクイズ。

ちょっと疲れましたが、元々、運動は好きだから楽しい地区体育祭になりました。

そう言えば、自分が子供の頃には小学校の先生が参加したりしてなかったと思いますが、今の地区の地区体育祭には小学校の先生が参加して、地区体育祭を盛り上げてくれています。

毎年、ええ格好をしようと張り切って、無残に転倒するおっちゃんがいます。
無理は禁物、を肝に命じて、来年も頑張りたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

さようなら

クライマックスシリーズのファイナルステージ、我らが阪神タイガースはほとんど見せ場もなく、2連敗で敗退。
シーズン終盤の勢いの差がそのまま出た感じで、広島東洋カープに圧倒されてしまいました…。
さようなら…。

そんな暗いシリーズの最終回、今季限りで引退する桧山進次郎選手が代打で登場。
現役最後の打席で、見事にライトスタンドへツーランホームラン!!
失礼ながら、本当にビックリしました!!
自分の事の様に喜んでしまいました!!

桧山選手、22年間、本当にお疲れ様でした!!
試合後に本人も言ってましたが、野球の神様って本当にいるんだなぁと思いました~。

試合後、球場内のファンからの拍手に応えて、ベンチから出てきた桧山選手、格好良かったなぁ。
両軍のファンから桧山コールが起こり、めちゃくちゃ感動的でありました。
改めて、22年間、本当にお疲れ様でした!
さようなら、ひーやん!!
日本一になって、引退に花を添えられれば良かったのですが…。

最後にはなりましたが、今シリーズの甲子園球場の三塁側、レフトスタンドが真っ赤っか!
広島ファンの多さにビックリ!!
この広島ファンの熱意に見事に応えた広島東洋カープ、敵ながら天晴れ!!
東京ドームでも頑張って下さい!
まさかの下克上3位対決の日本シリーズになるかもしれませんね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!