プロフィール

3発君!

Author:3発君!
ようこそ!、3発君!のサンサン日記へ!!

ご訪問いただいた方々に癒しとクスクス笑いの提供をモットーに、細々ながらブログ更新していきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR

忍者(?)

我が家の植木鉢のキンカン。
小さなキンカンですが、アゲハチョウが目ざとく見つけて、卵を産み付けます。

アゲハチョウの幼虫は、最初は黒く、小さいけど、ちょっと大きくなると緑色になります。
外敵に見つからない様に隠れているんだと思いますが、ちょっと太っちょだから、あまり上手く隠れることが出来ておりません…。
一応、キンカンの枝になっているつもりなんだろうけど、ちょっと未熟な忍者(?)でござるなぁ。
無事にアゲハチョウになれます様に!



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おつかれさまでした…

暑い中、散歩してましたら、地面の上を歩いてましたアブラゼミ。
羽根もボロボロ、もう残りわずかな命なんでしょうねぇ…。
成虫になってからは約7日ほどの命だとか、おつかれさまでした…。



ちなみに、私の暮らしているところ(大阪府)は暑くなりすぎたから、写真のアブラゼミは激減し、真っ黒でちょっと大きいクマゼミが幅をきかせております。

皆さんの暮らしているところのセミは、何ゼミが多いでしょうか?

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ミドリガメ

このところ、家の回りに蚊が大量に発生したので、原因を調べたところ、ザリガニの水槽に大量のボウフラがいることに気付きました。
水槽にはフタがしてあるのに、小さな隙間から蚊が入り込んで、ボウフラが繁殖したみたい。

隣のミドリガメの水槽も見てみたら、こちらはフタがないにも関わらず、ボウフラはおりませんでした。

ザリガニの水槽から蚊が発生する度に(フタがあるから外には出られない)、蚊取り線香を水槽の近くで焚いて退治してたんですが、どんどん蚊が発生してきてキリがない。

そこで、ミドリガメの水槽にボウフラがいないと言うことは、ひょっとして…、と思って、ザリガニの水槽にミドリガメを入れてみました。
おおっ!、小さなボウフラをミドリガメがパクパクとすごい勢いで食べる、食べる、食べる!!
水の中のカメの動きの速いこと、速いこと。
あっと言う間に、ボウフラを退治してくれました!

国産ガメを駆逐して、憎たらしいミドリガメではありますが、今回のボウフラ退治でちょっとポイントがアップ。
久しぶりにスカッとした時間でありました。

何じゃこりゃ、みたいな内容になってしまったけど、これでおしまい。



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

水換え

先日、金魚の水槽の水換えをしました。

長らく水換えをせずに放ったらかしにしていたこと、かなり寒くなったことなどが原因と思われますが、今春生まれの赤ちゃんが立て続けに4匹も死んでしまいました…。
反省。

今春生まれの赤ちゃんは、8匹になってしまいました。
何とか大きく育てたいと思います。



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

金魚の赤ちゃん

去年の11月に産まれた第1次の赤ちゃん、現在生き残っているのはわずか2匹(画像なし)。

今年の3月に産まれた第2次の赤ちゃん、15匹くらいが元気にしております(親の金魚は、残念ながらどちらも死んでしまいました…)。

同じ時期に産まれて、同じ様に育てていますが、体の色や大きさにかなり差がつきました。
お水のペットボトル(2リットル)を切ったものを水槽代わりに使っているので、金魚の赤ちゃんの大体の大きさが分かるかと思います。
このまま、元気に育って欲しいものです。



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!