プロフィール

3発君!

Author:3発君!
ようこそ!、3発君!のサンサン日記へ!!

ご訪問いただいた方々に癒しとクスクス笑いの提供をモットーに、細々ながらブログ更新していきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR

磯遊び

淡路島は海も綺麗です。
ちょっと伝わりにくい写真ですが、載せておきます。



海岸にはたくさんのカニがいましたので、捕まえました(最後はちゃんと逃がしてあげました)。
石をひっくり返すと大体隠れていました。
満潮、干潮、荒波にも負けず、逞しく生きているカニ。





ペットボトルで作った仕掛け(セルビン)で魚(フグ?)も捕まえることが出来ました!



磯遊びって、面白い。
ちなみに、とっても天気が良かったので、この後、私の背中は日焼けで大変なことになりました…。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

江埼灯台(えざきとうだい)

淡路島の江埼灯台(江崎灯台)は、1867年(慶応3年)に徳川幕府が兵庫開港の備えとして作ったもので、設計はスコットランド生まれのイギリス人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントンで、日本で8番目に建設された洋式灯台、石造りの灯台としては日本で3番目に古い灯台です。

先日、淡路島に行った際に、そんな江埼灯台を見に行きました。
「緑の道しるべ 江崎公園」に立派に聳えているのが江埼灯台だと思ってパチリとしたら、違うことに気づきまして…。
私と同じ様に勘違いする人が多いと思うなぁ。
写真映りは本物より良いかも…。


本当の江埼灯台は、この「緑の道しるべ 江崎公園」から雑草だらけの急な石段を登りに登ったところにありました。
立入禁止のチェーンが張られていて、近くまで行けなかったのが残念でしたが、真っ白な綺麗な灯台でした!
曇り空だったので、ちょっと写真では綺麗な白さが伝わりにくいかもしれませんが。
なお、めちゃくちゃ暑い最中に、汗だくになって灯台を見る者は、他にいてませんでした。


ちょっとマニアックな淡路島の良いところ紹介でした!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

淡路島のソウルフード

ソウルフードとは、「その地域に特有の料理。その地域で親しまれている郷土料理。」って意味だそうです。

先日行きました淡路島のソウルフードとして、「牛丼」を島内全体で盛り上げていました。
なぜ牛丼かと言うと、淡路牛、玉ねぎが淡路島の特産だからです。

淡路島で手に入れたパンフレットによると、参加店舗は53店舗。
各店とも工夫を凝らした牛丼です。
ちなみに、最高値はびっくりの10500円!





ちなみに、私も食べました牛丼。
10500円の牛丼ではなく、食べたのは以下の2つ。
どちらのお店も盛況でした。

「めん処 喜多野」の「牛丼」(750円)
家の牛丼みたいな、教科書的な牛丼でした。
味付けもさることながら、玉ねぎが柔らかくて、甘くて、美味しかったです。
ブログに載せるつもりなく食べたので、写真を撮らなかったのが痛恨の極みです。

「淡路飯店 真心」の「島っ子丼」(950円)
スタミナ丼と言った感じの牛丼でした。
こちらも美味しかったです。
見た目からして美味しそうでしょう?


外観も素敵なお店でした。


なお、のぼりに書いてある「生しらす」とはこちら。
「生しらす丼」でして、こちらは季節限定のソウルフードです。
レモンを絞って、さっぱりといただきます。


「牛丼」や「生しらす丼」の食べ比べをして、淡路島を回るのも楽しいだろうなぁ。
皆さんもぜひ、淡路島へ!!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

ヒトカラ通信2013年8月

毎月恒例の(?)ヒトカラ通信。
このシリーズは止めようかとも思いましたが、とりあえず続けることにします。

今回はいつもより少し短めの2時間で、19曲を歌ってきました。
今回は、いつもの採点が絶好調!!
とっても気分良く歌えました!!
気分が良かったから延長しようと思ったら、夏休みの影響で満室につき延長できませんでした…。残念。

なお、今回のベスト3は、以下のとおり。
次回は、試しに井上陽水を歌わないでおこうかなぁ。

傘がない(井上陽水)
さらば恋人(堺正章)
いっそセレナーデ(井上陽水)
次点 太陽と埃の中で(CHAGE&ASKA)

絶好調だったけど、お師匠様みたいに「MOON LIGHT BLUES」(CHAGE&ASKA)を上手くは歌えなかったなぁ…。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

観覧車(淡路サービスエリア)

先日、淡路島に行ってきました。
本州側の玄関口とも言うべき淡路サービスエリアには、大きな観覧車があります。

昼間に乗っても、夜に乗っても、景色が素晴らしい観覧車です。
今回は、夜に乗りました。
ライトアップされた明石海峡大橋や夜景が綺麗でしたよ。
観覧車自体も綺麗でした。





明石海峡大橋は、通常は一般的なライトの色ですが、時間によって色が変わります。
上の写真に比べて、赤い色に変わっているのが分かりますでしょうか?
ちょっと写真が遠すぎますかねぇ…。



夏の夜の観覧車、素敵な思い出を乗せて、ゆったりと回ります。
てっぺんでキスをするカップルの確率はいかに?
相当高いでしょうなぁ、羨ましい!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事