プロフィール

3発君!

Author:3発君!
ようこそ!、3発君!のサンサン日記へ!!

ご訪問いただいた方々に癒しとクスクス笑いの提供をモットーに、細々ながらブログ更新していきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR

背番号3

今回のブログは、背番号3。
と言っても、ミスターこと長嶋茂雄についてではなく(私も世代ではありませんが…)、ミスター・ドラゴンズの立浪和義でもなく、安達了一。
誰やねん?と思われた方が多いかもしれませんが、知る人ぞ知るオリックス・バファローズのショートストップ。





私は阪神タイガースのファンですが、たまたま今年になって、オリックス対日本ハム戦を京セラドームに観に行く機会が有りまして、そこで安達選手のファンになった訳です。

さてさて、長くなっておりますが、その理由は…。

オリックスの主催ゲームの場合、オリックスは後攻のため、まず最初は守備につきます。
ちびっこファンに喜んでもらおうって企画でしょうけど、子供達が選手をお迎えする役として、各ポジションで待っていて、各ポジションにやってきた選手から一言かけてもらったり、頭を撫でてもらったりして、最後に記念にボールを貰います。
安達選手は自分のポジションであるショートへ向かいます。
すると、何とビックリ、安達選手だけお迎え役の子供の前で膝をついて、子供の目線で接しているのです。
なんと、素晴らしい!!
ボールを手渡した後に立ち上がると、当然ながら膝のところには土が付いて、試合前なのにユニフォームがいきなり汚れてしまっています。

プロ野球選手で、しかもショートでレギュラーを張っているのだから、野球が上手いのは当たり前。
でも、こんな素晴らしいことが普通に出来てしまう選手はなかなかいてません。
そんな訳で、私はすっかり安達選手のファンになってしまいました!

試合前のファンサービスだから、多分、テレビ中継では観られないシーンです。
球場で観戦する楽しみが、こんなところにも有るんだなと思った次第です。

長くなりましたが、皆さまもぜひ、オリックスの背番号3、安達了一選手を覚えていただき、応援して下さいませ!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

Comment

非公開コメント